スキップしてメイン コンテンツに移動

安静的周末

好久都没有如此的安逸。静静地。
早上起来,见了一位日本朋友,关于新的机遇谈了很久。
回头,走在静静的校园里,才发现天是那么蓝,山是那么美。
心想,如果每天只是忙于低头做事,恐怕要错过这么多的美好风景。

离开了喧嚣,觉得生活很惬意。
觉得终于可以静静的想一想自己的事情。
坐在电脑前,守着静静的研究室,写下一些文字。

曾经的梦想都一一实现,如今的徘徊终究也将只是一个过程。

晚上,约了好朋友一起吃饭。在这之前还是看一看自己不像样的论文吧。

コメント

このブログの人気の投稿

生田グローバル株式会社は現在経理業務補助のスタッフを募集しております

生田グローバル株式会社は現在経理業務補助のスタッフを募集しております。  勤務時間はソフトに対応できます。ご安心ください。  ご感心がある方はぜひご連絡、お知り合いにもぜひご周知ください。 募集内容、仕事概要: 雇用形態 :パート 仕事の内容 : 主に経理担当者のサポート業務、領収書の仕訳、会計ソフトへの入力、請求書の発行等を行っていただきます。その他、簡単な事務作業もお願いする予定です。  勤務地 :京都市伏見区  賃金 :時間額900円~1,100円 通勤手当 : 実費支給上限あり月額:15,000円  就業時間 : 休憩時間 45分 時間外 : なし 週所定労働日数 : 週1日~4日程度 休日 : 土 日 祝 他  週休二日 毎週 労働日数:1日~4日で相談可 雇用期間 : 雇用期間の定めなし 年齢 : 64歳以下 定年年齢を上限 学歴 : 不問 必要な免許・資格 :  簿記3級以上 必要な経験等 : 経理経験 加入保険 : 労災  選考方法 : 面接 応募書類等 : 履歴書→写真添付 送信メール:info @ ikuta.group 電話:075-286-3930 選考日時 : 随時 特記事項 : 生田グローバル 株式会社の会社情報 事業内容 : 日本の経営手法を学びたい中国の経営者向けの研修事業、経営者視察団の受け入れ等を行っています。また大学生のグローバルリーダーシップの育成事業、日本企業の中国進出のサポート等も行います 従業員数 : 企業全体:4人 うち就業場所:4人 うち女性:1人 うちパート:0人 会社所在地 : 〒612-0029 京都市伏見区深草西浦町6-79-5 EDAアドバンスビル2F

アジアビジネス研修プログラム

第1回目は2016年に実施されました。

大学生グローバルベンチャーコンテスト2018in京都(5月26-30開催)

大学生グローバルベンチャーコンテスト 実行委員会 The executive committee of Kyoto International Entrepreneurship Contest for University Students 2017 年 12 月 21 日 December 21,2017 1.     コンテスト概要 大学生グローバルベンチャーコンテスト 2018  in 京都は大学生グローバルベンチャーコンテスト実行委員会が主催し、多国籍大学生が参加するグローバルベンチャーコンテストです。本コンテストは 2018 年 5 月 26 日 -30 に日本の京都で開催します。本委員会は中国大学の大学生を日本へ招待して、京都で日本人大学生と一緒にコンテストを行います。本ベンチャーコンテストは日中大学生の成長に対して大きな意義があります。また、中国大学生は京都でコンテストを参加することによって、京都市の国際化や日中交流にも貢献できるはずだと確信しています。大学生グローバルベンチャーコンテスト 2018   in 京都は学生たちにベンチャービジネスの舞台を提供するだけではなく、発表した優秀案に投資家やパートナーを紹介するなどのサポートも行います。 The Kyoto International Entrepreneurship Contest, initialed by the  executive committee of Kyoto international venture contest for college students, is a multinational activity of business plan for college students. It will be held from May 26, 2018 to May 30, 2018. We will invite entrepreneurship teams of college students from different countries   and decide the champion of the contest. We believe that the spirit of the innovation is of v