スキップしてメイン コンテンツに移動

中国最高レベルの経営者集団「正和島」の会員が入洛、長寿企業との交流を図りました

5月10日に、京都府産業21にて中国の最高レベル経営者集団、「正和島」様を迎えました。
会員は基本的に中国の上場企業の会長、社長を限定されています。
現在、会員数が6000名を超え、中国最大の経営者集団でも言われています。

今回、京都にて100年企業の事業継承について、経営者同士の交流を図りました。
生田産機工業株式会社の生田社長が招聘され、
登壇し自社の事業継承とイノベーションについて熱く語りました。
質疑応答が盛り上げ、質問が止まりませんでした。

中国経営者がほとんどが1代で起業し、企業を大きく育てました。
ただし、現在、60代になり、事業継承を考える際に、非常に難しい壁を直面します。
中国の企業がトップダウン型が多く、社員の転職も日常に発生し、社員の定着率が悪いです。
企業文化が定着されない中で、2代目になっても、既存メンバーを動かせません。

この悩みを抱える経営者が中国で先例も見れません。
試行錯誤の中、隣国の日本へ答えを求めてきました。
世界範囲においても、日本は長寿企業の数が多く存在し、
特に京都にもたくさんの事業者が日本代表だとも言えます。

日中両国のビジネス環境、経営理念は違いますが、
最高の顧客満足・イノベーション挑戦、
時代に関係なく、企業努力していくことが共通していると思います。
それも企業継続、成長のもとだと認識しています。

中国のトップレベル企業の経営者計34名のご来賓

事業継承を専門に研究された林廣茂先生(元同志社大学MBA教授)

生田産機工業株式会社の生田社長による百年事業継承の交流
林廣茂先生の長寿企業についての総括
日中企業の経営者同士による交流

コメント

このブログの人気の投稿

大学生グローバルベンチャーコンテスト2018in京都(5月26-30開催)

大学生グローバルベンチャーコンテスト実行委員会 The executive committee of Kyoto International Entrepreneurship Contest for University Students 2017年12月21日 December 21,2017

1.コンテスト概要 大学生グローバルベンチャーコンテスト2018 in京都は大学生グローバルベンチャーコンテスト実行委員会が主催し、多国籍大学生が参加するグローバルベンチャーコンテストです。本コンテストは2018年5月26日-30に日本の京都で開催します。本委員会は中国大学の大学生を日本へ招待して、京都で日本人大学生と一緒にコンテストを行います。本ベンチャーコンテストは日中大学生の成長に対して大きな意義があります。また、中国大学生は京都でコンテストを参加することによって、京都市の国際化や日中交流にも貢献できるはずだと確信しています。大学生グローバルベンチャーコンテスト2018

生田グローバル株式会社は現在経理業務補助のスタッフを募集しております

生田グローバル株式会社は現在経理業務補助のスタッフを募集しております。 
勤務時間はソフトに対応できます。ご安心ください。  ご感心がある方はぜひご連絡、お知り合いにもぜひご周知ください。
募集内容、仕事概要:

雇用形態 :パート

仕事の内容 : 主に経理担当者のサポート業務、領収書の仕訳、会計ソフトへの入力、請求書の発行等を行っていただきます。その他、簡単な事務作業もお願いする予定です。 
勤務地 :京都市伏見区  賃金 :時間額900円~1,100円 通勤手当 : 実費支給上限あり月額:15,000円 
就業時間 : 休憩時間 45分
時間外 : なし
週所定労働日数 : 週1日~4日程度
休日 : 土 日 祝 他  週休二日 毎週
労働日数:1日~4日で相談可

雇用期間 : 雇用期間の定めなし
年齢 : 64歳以下 定年年齢を上限

学歴 : 不問
必要な免許・資格 :  簿記3級以上
必要な経験等 : 経理経験
加入保険 : 労災 
選考方法 : 面接

応募書類等 :
履歴書→写真添付 送信メール:info @ ikuta.group 電話:075-286-3930
選考日時 : 随時

特記事項 :
生田グローバル 株式会社の会社情報

事業内容 :
日本の経営手法を学びたい中国の経営者向けの研修事業、経営者視察団の受け入れ等を行っています。また大学生のグローバルリーダーシップの育成事業、日本企業の中国進出のサポート等も行います

従業員数 :
企業全体:4人 うち就業場所:4人 うち女性:1人 うちパート:0人

会社所在地 :
〒612-0029 京都市伏見区深草西浦町6-79-5 EDAアドバンスビル2F

KYOTO大学生グローバルベンチャーコンテスト2019 実施要項

(詳細:https://www.ie.education/)
大学生グローバルベンチャーコンテスト実行委員会 委員長:生田 泰宏 事務局:生田グローバル株式会社 株式会社GES 京都事務所
1.コンテスト概要・目的「KYOTO大学生グローバルベンチャーコンテスト2019」は大学生グローバルベンチャーコンテスト実行委員会が主催し、多国籍の大学生が参加するグローバルベンチャーコンテストです。2018年5月に京都にて第1回開催以降、今回で第3回目になります。(*第2回は兵庫県、大学コンソーシアムひょうご神戸と共催し実施しました)本コンテストは2019年5月16〜20日に京都で開催します。本委員会は海外の大学の大学生を日本へ招待し、ここ京都で日本人の大学生と一緒にコンテストを行います。

本ベンチャーコンテストは大学生の成長、キャリア形成に対して大きな意義があります。また、海外の大学生は京都でのコンテストに参加することによって、京都の国際化や国際交流にも貢献できると確信しています。具体的には、優秀な留学生が京都への大学院留学、大学間の国際共同研究に繋がる確率が高くなります。また「KYOTO大学生グローバルベンチャーコンテスト2019」は学生たちにベンチャービジネスの舞台を提供するだけではなく、発表した優秀案に投資家やパートナーを紹介するなどのサポートも行います。(*第1回目の参加者は1億円の投資を受けた実績有り)京都での起業促進、雇用の新規創出。さらに、グローバルなオープンイノベーション促進、高度人材としての定住外国人ビジネス関係者との協働による新たな多文化共生型のイノベーション・コミュニティ創出などの社会経済的な効果が生まれやすくなります。

2.主催

大学生グローバルベンチャーコンテスト実行委員会
(*構成:生田グローバル株式会社、株式会社GES、(特非)KANU NIPPON)

共催:京都府、京都市、京都商工会議所、(公財)京都府国際センター、(独)JETRO京都、(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部、(公財)京都高度技術研究所、(公財)大学コンソーシアム京都、京都リサーチパーク(株)、京大オリジナル(株)

後援:経済産業省 近畿経済産業局、(公社)関西経済連合会、(一財)日中経済協会、京都産学公連携機構、京都経営者協会、(一社)京都経済同友会、(公社)京都工業会、京都機械…